東京グレートサンタランとは ABOUT
Share Our X’mas
~みんなが本物のサンタになれる日~

みんながわくわくする、年に一度のクリスマス。それは、世界中の子どもたちが心を躍らせる特別な日。
子どもたちがサンタさんに想いを託し、その想いを胸にサンタさんが走り、そして子どもたちのもとへとクリスマスを届ける。
子どもたちとサンタさんが、クリスマスのワクワクをともに分かち合う。それが、東京グレートサンタランです。

入院生活をしている国内の子どもたちと。医療を必要としている海外の子どもたちと。
クリスマスは年にたった一度のことだけど、きっと心に残る思い出をつくれます。
サンタランがつむぐ「人と人」のつながり。それは、この先もずっと続きます。

サンタさんになるのに資格はいりません。少し前まで子どもだった若者を中心にサンタさんとして走り、病気と闘う子どもたちに思いを寄せる。
子どもたちと一緒に笑顔になる。そんな特別なクリスマスを、多くの人とシェアしたいと思っています。
特別な一日。私たちとサンタさんになってみませんか。

企画運営委員会 学生子ども会議一同

開催趣旨

サンタクロースの衣装を着て、楽しく走って、 日本にいる病気と闘う子どもたち&海外の貧困の中にいる子どもたち を応援するチャリティイベント
楽しみながらチャリティー
サンタクロースの衣装に身を包んだ参加者が神宮外苑の周回コースをランニング後、世界最大のピープルツリーづくりにチャレンジ。
参加費を活用して国内外の子どもたちの医療支援を行うことで、クリスマスを思い切り楽しみながら社会貢献します。
国内 病気と闘う子どもたちにホスト役の子どもたちがクリスマスプレゼントをお届け 国内チャリティーのご紹介
海外 貧困が原因で満足に医療を受けることができない子どもたちの医療支援 海外チャリティーのご紹介
子どもたちが作るイベント
このイベントは、企画運営委員会の子どもたち(中高大学生約30名)が主体的に関わり子ども会議を構成し、「子どもが子どもを支える夢のチャリティー」をテーマに、社会課題の解決にスポーツを通じて取り組むプロジェクトです。定期的な会合を開きながら一つずつ丁寧にプログラムを積み上げています。

5,000人のサンタさんが集まってピープルツリーの世界最高記録に挑戦!

せっかくこれほど多くのサンタが集まるなら何かみんなで大きなことにチャレンジしたい! そんな思いから、巨大なクリスマスツリーを人文字で描くピープルツリーの世界記録に挑戦します。これまでのギネス公認記録は2016年12月にインドで達成された4,030人(2018年11月1日現在)。善意の輪が一つになる壮大なシーンを生み出すことで、子どもたちの取り組みを広く内外に発信できればと思っています。 なお、学生を対象にピープルツリーのお手伝いボランティアをしていただくことを前提にした、チャレンジ招待(企業チャリティーによる半額でのイベント参加が可能)チケットなどもご用意しています。

スペシャルアンバサダー紹介

■ 大黒 摩季
札幌市・藤女子高等学校を卒業後、アーティストを目指して上京。スタジオ・コーラスや作家活動を経て、1992年「 STOP MOTION」でデビュー。
2作目のシングル「DA・KA・RA」を始め「チョット」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」などのミリオンヒットを立て続けに放ち、1995年にリリースしたベストアルバム「BACK BEATs #1」は300万枚を超えるセールスを記録する。TV出演やLIVEも行わなかったことから、大黒摩季4CGで存在しないなどの都市伝説があった中、
1997年の初ライブでは有明のレインボースクエアに47,000人を動員し、その存在を確固たるものにする。その後も毎年全国ツアーを継続し、精力的に活動するも 2010年病気治療のためアーティスト活動を休業する。その間、地元・北海道の長沼中学校に校歌を寄贈、東日本大震災により被災した須賀川小学校への応援歌・歌詞寄贈、東日本大震災・熊本地震への復興支援など社会貢献活動のみ行っていたが、昨年よりDISH//、TUBE、郷ひろみなどの作詞提供をはじめクリエイティブ活動を再開。
アトランタ・オリンピックや「ゆうあいピック北海道大会」のテーマソング、アテネ・オリンピックの女子ホッケー・チームのサポートソング、そして2015年には再生に向けたスカイマーク・エアラインに応援歌を提供するなど「応援ソング」には定評がある。
2016年8月、ライジングサン・ロックフェスティバルでの出演を皮切りに、故郷である北海道からアーティスト活動を再開。
11月にはベストアルバム「Greatest Hits 1991-2016」をリリースした。
2017年5月より25周年イヤーに突入、2018年5月まで全国47都道府県を回るツアー85本を完走した。
12月5日には8年ぶりとなるオリジナル・アルバム「MUSIC MUSCLE」をリリースし、全国8都市で「Winter’s Dinner Live Tour」を開催。
2019年3月より全国ツアーに入る。
■ 堀 潤
ジャーナリスト 2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター、「ニッポンのジレンマ」初代MC。2012年、米国ロサンゼルスのUCLAで客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作(京都国際インディーズ映画祭特別賞)。
2013年、NHKを退局しNPO法人「8bitNews」代表に。
2017年、株式会社「GARDEN」設立。個人やNGO /NPOなどの発信支援のメディアを運営。現在、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター、dTVチャンネル「NewsX」キャスター、フジテレビ「ワイドナショー」、AbemaTV「Abema Prime」コメンテーター、WEB「Forbes Japan」Official Columnist、雑誌「anan」、「ジュニアエラ」、「月刊Journalism」など多数連載中。著書に角川書店「変身 Metamorphhosis」、講談社「僕がメディアで伝えたいこと」、幻冬社「僕らのニュースルーム革命」、朝日新聞出版「伝える人になろう講座」など
■ マーク・パンサー
幼少の頃からモデルを始め、ファッション誌「Checkmate」を経て「MEN’S NON-NO」初代専属モデルとして活躍し、その後「MTVジャパン」のVJとして活動する。
globeでは、ラップと作詞を担当。MARC名義でglobeのほかに、安室奈美恵や鈴木あみ、他にも多数のアーティストへ歌詞を提供している。
子供を育てるために石垣島に移住、その後フランスに移住し、現在は、京都造形芸術大学音楽論客員教授や、小・中・高生向けのDJ・モデルスクールをプロディース監修。
子供達への指導を行いながら、自信も、トップDJとして活動。ユニバーサルスタジオジャパンなどでプレイし、幅広い世代に向けて音楽活動を行う。現在、2018年、自身初の全国47都道府県ワンマンライブツアーを完走。
2018年本格的に芸能活動を再開し、メディアではバラエティを始め、ドラマ、情報番組、ラジオに多数出演。
フランス・神戸・長野に在住しており、フランスではレストラン、エコルド・ニースを経営。
フランス語・英語・日本語のトライリンガル。

開催日時 ・ 場所 ・ アクセスマップ

開催日時

2018年12月23日(日)
10:00~15:00頃
※雨天決行

開催会場

明治神宮外苑 軟式野球場&サイクリングコース
東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
JR 「信濃町駅」 より 徒歩5分
都営大江戸線 「国立競技場駅」 より 徒歩5分

①ラン会場

スタート:イチョウ並木特設会場
ゴール:軟式野球場内特設会場

②イベント会場

軟式野球場特設会場
(受付、オープニングセレモニー、ピープルツリー&アフターパーティー)

サンタ・ラン コース

明治神宮外苑 軟式野球場の周囲を2周ランニング
(もしくはウォーキングでも参加可) 約2.4㎞(1周目1.4㎞、2周目1.0㎞)

イベントスケジュール

10:00
参加者受付
受付場所:メイン会場(明治神宮外苑 軟式野球場)
10:40
オープニングアクト
11:20
オープニングセレモニー
12:00
サンタランスタート!
12:40
スペシャルプログラム
(1)サンタラン ゴールセレブレーション
(2)ピープルツリーチャレンジ
(3)スペシャルパフォーマンスステージ
(4)クリスマスプレゼント隊出発式
13:40
アフターパーティー
(1)キッズダンス
(2)その他
15:30
全プログラム終了予定
※ チャレンジ招待チケットの方は16:00解散予定です。

主催・企画運営・特別協力

主催

グレートサンタラン・オーガニゼーション(一般社団法人OSAKAあかるクラブ内)
委員長:澤 芳樹(大阪大学医学部)
委員:森尾 友宏(東京医科歯科大学),中村 雅也(慶応義塾大学医学部),志水 秀行(慶応義塾大学医学部),田中 里佳(順天堂大学医学部),高橋 政代(理化学研究所),鈴木 寛(東京大学・慶應義塾大学)

企画運営

Tokyo Great Santa Run 2018 企画運営委員会
発起人代表:小坂真琴(東京大学医学部3年)

特別協力